育児 5ヶ月

ヘアカット

髪がぬける日々。
家の中の自分の抜け毛掃除に奮闘する毎日です。

以前にもかきましたが、4ヶ月をすぎたころから
抜け毛がものすんごいことになってきました。
産後ってこんなに抜けるのかとびっくりです。

そんなこんなでフラストレーションがかなりたまっておりましたので
旦那はんにゆんちゃんを子守してもらいながら、産後初の美容室へいってきました。

ロゴを作るお手伝いもさせていただいたPuakani Hairさん。
「抜け毛がすごくて~。特にフェイスラインが」と話すと
うんうん。お母さんはすごいんですよ。と1言えば10分かってくれるようなやりとりで
すっきり短く整えてくれました。

人に髪を洗ってもらうのも久しぶりだったので
もうすんごい気持ちが良くて軽くなった頭にも心底スッキリしました。
まさにリフレッシュ!!

    atama1.jpg


 旦那はんからも好評です → →にほんブログ村 子育てブログへ


スポンサーサイト

お薬

ちょっと前のことですが
鼻水っ子からまんまと鼻風邪をもらっちゃったゆんちゃん。
これがいがいに長引きました。

熱もなく機嫌もよかったのですが
とにかく鼻水がすごくて、夜はつまって苦しそうにするので
市販の鼻水吸引機(鼻につっこんで口ですうやつ)で鼻水を吸っていました。

ただ、ものすごく嫌がって顔を縦に横にふりまくるので
それで鼻の中が切れて鼻血がぽたぽた!!
正直これにはものすごい慌てて、動揺しました。

すぐにとまったので翌朝小児科に電話をし、
小児科にいった方がいいものか耳鼻科がいいのか質問し、
鼻の中だと専門外になるので耳鼻科へと言われ
近所で評判のいい耳鼻科へ行きました。


病院では手早く鼻水をすっきり吸引され、
鼻がとおる水蒸気みたいなやつを吸って、
たんを切る薬と鼻水をとめる薬を処方されました。


jibika2.jpg


しかし4日たっても夜の鼻づまりはおさまらず
むしろ明け方苦しがって目をさまし
口でハアハア息をしたり、おっぱいがうまく飲めなくて泣きわめくように。


結局5日目の朝に小児科へ。
耳鼻科で処方された薬をみてもらうと、そこの先生からは
「鼻水はとめちゃだめ!どんどんだして悪いのを出さないと!
この薬だと、そりゃあ鼻がつまって苦しくなりますよ。」と言われました…。


結局あらたに、同じくたんをきるお薬に加え、風邪の抗生物質と整腸剤を
処方されました。


kusuri2.jpg


抗生物質がどピンクなので、見た目はイチゴ味っぽくて美味しそうな色合いになり
ちょっとなめてみると甘くて私からしたらすごく飲みやすい薬でしたが
ゆんちゃんはかなり飲むのを嫌がりました。

とはいえがんばって処方された5日分の薬を飲み終える頃にはすっかり鼻も通り
鼻水もとまりました。

あと、耳鼻科では自宅で鼻水を吸引するやつはおすすめされましたが
小児科のおじいちゃん先生からは一喝「あれはとれても手前の鼻水だけだし
鼻の中をキズつけちゃうから意味なし」とのこと。。

病院によってこんなにも意見も処方も違うものかと感じたのでした。
ようはどの先生を信頼するかなのかな。。
これから色んな病気をするようになると思うので、ゆんちゃんには申し訳なかったけど
それにむけてのいい勉強になりました。
でもなるべく風邪もひかずに元気で育ってくれますように~


 もうすっかり元気です! → →にほんブログ村 子育てブログへ


お久しぶりーフ

こんにちは。お正月にブログをまめに更新しようとか目標をたてつつ
かなり間があいちゃいました。。

そんな間にゆんちゃんは5ヶ月をすぎ、もうすぐハーフバースデーをむかえます。

更新しない間に寝返りからさらに仰向けになる事も覚え、
おもちゃで1人で遊んだり、目に見えるものに手をのばしてつかんだりするようになりました。
あと、気に入らないことがあると怒るように!THE自我の芽生え!

最近の動きですごいのは、仰向けの状態で腰をうかしておろして
を高速で繰り返す運動です。

        koshidance2.jpg


これをものすごいスピードで繰り返しています。。
見た目ちょっとこわいですが、これも腰が強くなってきてるんだなぁと感心いたします。


あと、カブにものすごく興味をもちだしました。
近くにいたら手をのばして触りたがり
うまくさわれたらキャッキャと声をだして笑い
視界にカブがいると、じっと見つめてニヤニヤしてます。
このままうまく仲良くなってくれたらいいなあ。


 勿論カブは迷惑そうですが… → →にほんブログ村 子育てブログへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。