育児 2ヶ月

再診の巻

   hada.jpg
病院へ行ってから1週間たち、ゆんちゃんの顔はピカピカになりました。
ただ体にはちょこちょこ赤みがまだでているところも。
あと風邪は随分よくなりましたが、まだ鼻水がけっこうでていたので
言われたとおり、小児科の再診へ出かけました。


今回も個室で待機させてもらえ、朝早くに予約したので待ち時間も
20分ほどで済みました。


お肌は白色ワセリンをうすーくぬって保湿していきましょうとのこと。
まだ赤い所はこの前もらった軟膏をぬってよくなったらワセリンに
切り替えてと指導されました。


風邪の方はもうほとんど大丈夫だけど念のためということで
シロップのお薬だけ追加で数日分処方されました。
鼻水に関しては「お母さんたちは鼻水をとめたがるけど悪いものを
出してるから止めちゃだめ。どんどん出してあげて」と言われました。
なるほどなあ。


そんなこんなでゆんちゃんのスキンケアクリームは白色ワセリンへと変わりました。
今までオーガニックのベビークリームとか使ってたけど、ワセリンでよかったんやなあ~
です。でも確かに副作用もなければ、お肌に合う合わないもないし刺激もないし
万能だよなと納得。もしや私の手荒れにも1番いいのでは…?ってことで
昨日からハンドクリーム変わりに私の手にもぬって実験中です。


 念入りに手洗いをするようになったからか、産後の手荒れがはんぱない!→ → にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ



スポンサーサイト

ゆんちゃん、病院へ…

    byoin.jpg
ただ今2ヶ月半のゆんちゃんですが、風邪をひいてしまいました…。
私が風邪をひいて、それをうつしてしまったようです。涙
数日前から時々コンコンいうようになり
それからくしゃみ→鼻水となったため
乳児湿疹もひどくなっていた事もあったので、病院を受診しました。


病院で新たな風邪やウイルスをもらわないかが
1番心配だったのですが、ちゃんと月齢も小さいからと
離れた個室で診察まで待機させてくれました。


結局鼻のどの風邪と診断。RSウイルスという小さい子がかかると
咳がひどくなって おっぱいも飲めないくらいになるという肺炎になったりして
重篤化の心配があるウイルスの検査もしてくれましたがそちらは陰性でした。


風邪の薬として粉薬を2種とシロップ1種を処方され
赤ちゃんの薬が粉薬なことにびっくり!
全部混ぜていいので、少量の水でといてスポイトで飲ますのだそうです。


あと乳児湿疹の方は、しばらくよかったのが
10日程前からまただんだんひどくなってきていて
顔と胸まで真っ赤になって凄いかゆがるし
夜もかゆくてワンワン泣いて顔をこすりまくってました。


こちらは先生や看護婦さんからも、パッと見ただけで
「わー可哀想に、かゆいね(>_<)!」と言われ、
早くこれをまずひかせてあげないとどんどんこすってひどくなるよ、と
ステロイド軟膏を処方されました。


ここの小児科の先生はすごく丁寧で分かりやすく説明してくれるよと
義姉から薦められていたので予防接種もこちらにきたのですが
ステロイドに関しても丁寧に説明してくれて、容量や塗り方をきちんと
守れば全く怖いものではないし、この処方する分はすごく弱くて
1ヶ月ぬり続けても大丈夫なくらいのものですと説明され、
ごく微量を丁寧にのばしてぬる塗り方も指導されました。


病院にいってステロイド剤をだされるのも抵抗があったし
色んな人に相談して、3ヶ月もすぎたらそのうち落ちつくからと
言われていた乳児湿疹ですが、結局ひどくなってしまったし
軟膏をぬるとゆんちゃんの湿疹はたった1日でみちがえるほど
キレイになり、もっと早く連れてきてあげたらよかったと思いました。


風邪の方も、くしゃみの度にいっぱいでてた鼻水もおさまり経過は良好です。
1週間後に再受診なので、そこでまた次の保湿ケアの指導があるそうです。


とにかくこんなに小さいのに風邪をひかせてしまったことに大反省です…。。
親がまず健康管理をきちんとしないとと再認識させられました。
ゆんちゃんごめんね(>_<)



 母ちゃん昼寝をソファでするのはもうやめます!!→ → にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ



おっぱいマッサージ


1ヶ月をすぎたある日、左胸に針で刺すような痛みがはしりました。
洋服になんか刺さってた?!と思ってチェックしてみたけど
中からくる痛みだと判明。

症状を調べてみると、どうやら母乳がつまっている痛みのよう。
産院の母乳外来は週に2回しかあっていないので、かねてから友人に
すごくよかったよと言われていた近所の桶谷式のおっぱいマッサージへ
行ってみることにしました。

妊娠前は全く知らなかったのですが、この「桶谷式おっぱいマッサージ」は
全国各所にあって、母乳で悩んでいるママ達から絶大な支持を受けているそうです。

私が住んでいる所にも、車で20分ほどの所にありました。
歳は60歳くらいかな。と思われる元助産師さんがされていて
まずは問診票を記入し、どういう痛みなのかなどを聞かれます。


それからベッドに横になっておっぱいをがんがんマッサージされるわけですが
しばらくすると、これ誰のおっぱい?!とびっくりするほどビューと噴水の様に
母乳が噴き出て止まらんとです!!


結局飲み残しの母乳がたまっているとのことで、それをしっかり出してもらい
びっくりするほどスッキリ!その後授乳の仕方の指導を受けました。


いつも授乳クッションにゆんちゃんを乗せて、決まった方向からあげていたのですが
そうではなくラグビー抱きをしなさいとの事。
いつも同じ方向からあげていると、片方の乳腺が詰まったり、乳頭の形がおかしくなったり
するんだそうです。
rabugi.jpg
ゆんちゃんも「骨格がしっかりしてるね!」と褒められ、ひと安心。
しばらくは3週間おきに通うことになりました。
まだ2回しか行っていませんが、マッサージに行き出して、手にとるように
母乳の出が違う事を実感中です。


1回3500円と料金的にはちょっとかかりますが、ミルク代と思って
しばらく通いたいと思います。あと、ゆんちゃんの乳児湿疹の相談をすると
和食を基本にして、たまごは週に1~2個にしなさいと言われました。
あとは肉より魚を食べて(特に白身の魚)、小麦製品も控えなさいとのこと。


よくよく考えてみたら、おっぱいが痛くなる数日前に、甘いパンを続けて
食べた事を思いだしました…。なるほどなあと納得。。


和食を食べるようにはしていましたが、それから言われたことを気をつけて
食事改善をすると、ゆんちゃんの肌の調子もすごくよくなったし、
おっぱいの飲み方も前よりよくなりました。食事って大事だなあと痛感です。





 でも今モーレツにピザ(withビール)が食べたい!!→ → にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。