2014年05月

はじめての家族旅行(宮崎編)


    tentzaki3.jpg


今年のGWははじめての家族旅行へ出かけました。
行き先は宮崎。
はい。波乗り旅行です。

私もずっと我慢していたサーフィンをついに解禁いたしました。
まさに1年半ぶり。
にくわえて、ゆんちゃん、初の長距離ドライブ。
色々不安はありましたが、カブも一緒に家族で3泊4日の
ツアーへとでかけたのでした。

1泊目は移動しながらの車中泊。
おとうやんが後部座席につくってくれた寝床のおかげで
ゆんちゃんは意外とぐっすり眠ってくれました。

2泊目は宮崎の知り合いのおじちゃんのおうち泊。
毎年楽しみにしている場所です。
美味しいご飯もまたまたご馳走になり、
ゆっくりさせてもらえました。
柱にゆんちゃんの背丈をペンでかいてくれたりもして
また来年いくのが楽しみです!

そして3泊目。ここで初のテント泊!
サーフィン仲間と毎年恒例の公園でBBQからのテント泊。
これが一番心配だったのですが、私の心配もよそに
ゆんちゃん、かなりぐっすり眠ってくれました。


そんなこんなであっという間の宮崎旅行。
私のサーフィン再開は、自分でもびっくりなくらい
へぼへぼで悲惨なものでした…。ひとってこんなにパドルができなく
なるのだな。。くわえての強烈な筋肉痛にみまわれましたが
これからあたたかくなるので、もっとサーフィンにも行きたい!
そしてもう少しスレンダーに!!と誓った2014年初夏なのでした。


 とはいえGW以来まだ海に行けてません… → →にほんブログ村 子育てブログへ



スポンサーサイト

魔法がとける日

ゆんちゃんが生まれてから、毎日めちゃくちゃお腹がすくようになりました。
おっぱいをあげているからでしょうが、
その欲にまかせてどんだけ食べても太らず、
逆に妊娠前のマイナス6キロになりました。


「どんだけ食べても太らない」


こんな夢のようなことがあるだろうか!
私は本能のままに毎日ごはん+間食をしておりました。

でもって7ヶ月を過ぎたころ。
なんだかお腹が出ている気がしてきた…。。


気になって体重計にのってみたところ、
プラス1キロ…。

しかもそれが戻らない…。。
いよいよ魔法が切れてきたのでしょうか。。
断乳するまではいけると思っていたのですが
そうは問屋がおろさんようです。

はあ。断乳するまでに、カロリーを気にせず美味しいものを食べて
あと3キロ落としたかったのに人生うまくいかんなあ…。

      mahou.jpg

【夜泣き報告】
昨晩は、深夜に2度、10分程度小さめの声で
ヒキガエルのように泣きましたが、トントンしたり放置したりしておくと
そのまま寝てくれ、明け方6時前に本気泣きをしてやまなかったので
そのまま起床しました。
いまのところ、ネントレ成功のきざし!




 密かにロングブレスを復活しました… → →にほんブログ村 子育てブログへ


夜泣きとネントレ

    
ゆんちゃん、7ヶ月をむかえたその日からものすごい夜泣きが始まり
ました。。はじめは1~2時間おきだったのが、ひどい時は15分とか
30分で泣き出すのです。

まず、なんか怖い夢でもみたかのように目をとじたまま泣き出し
それがとまらなくなってバタバタあばれだすといった感じで
あやしてもトントンしてもだっこしてもだめだったり
勿論おっぱいも飲んだばっかなのでおっぱいをくわえさせて
おちつかせようとしても「ちーがーうーーー!」といった感じで
泣いてあばれる。のくりかえし…

     yoneki.jpg
夫婦ともにもう朝にはぐったりな日々でした。
そこで友達に紹介された「ねんねトレーニング」というものを始めることに。

ねんねトレーニングの本は沢山出版されています。
それを図書館で借りてきて勉強。
著者によってかいていることはちょこちょこ違うのですが
それを大体総括しますと


1.早寝早起きをさせ、1日の生活リズムを整える
朝は7時にはカーテンをあけて目覚めさせ、夜20時には就寝。
毎日きまった時間に寝たり食べたりを繰り返すことで、
その時間になると眠たくなるようになるとの事


2.決まった時間に朝寝30分。昼寝2時間
ダラダラ寝かせすぎない。
夕方も極力寝かせず、寝てしまっても30分で起こす


3.ちょこちょこ授乳をせず、夜間断乳する
日中も3時間ほど間をあけ、ちゃんとお腹がすいて
次の授乳になるようにする。
夜間はおっぱいケアのため1回の授乳くらいはオッケー


4.夜泣きをしてもだっこなどせずひたすらトントン&泣かせっぱなでやりすごす
赤ちゃんが疲れて寝るまでなだめる。ここが最大の忍耐ポイント…



ということで、これを我が家も始めました。一番の難関の4番は
生活リズムを整えてからが鉄則ということだったので
まずは1週間タイムスケジュール通りに過ごしました。

その1週間は普通にやっぱり夜泣きは続きました。
ただ、朝寝やお昼寝は決まった時間にちゃんとして大体それぞれ
やめたい時間に、自然に起きてくれるようになりました。

さあ、ここで夜泣き放置をする日がやってきました。
旦那さんにも本を読んでもらって理解をしてもらい、どんだけ泣いても
だっこしないぞと誓いあいむかえたその日。

結果、ゆんちゃん、ものすごい泣きました…。


ネントレは外国の著者の方がかいている本も多いのでそれには
泣いても放置し、まずは3分たったら子ども部屋にいって
静かにあやし3分たったら退室。
とかかいてありますが、我が家に子供部屋なんてありません。。


ベビーベッドもリビングにあるし、寝室にベビーベッドを置ける
スペースもないので家族みんなで一緒にねています。
なので泣いてあばれてもひたすらだまって添い寝…。
たまにトントンのくりかえし。

大声で大泣きされて可愛そうな気持ちと
ああ、ちょっとこれ本当にもうたえきらんかも…な気持ちで
たまらなくなりました。近所迷惑も、はなはだしかったと思います…。
結局お互い1時間くらいたった所で力尽きて眠りにおちていました。
それが2回とおっぱいあげて落ち着いたのが1回。

ただ、なんとその翌日から、
ゆんちゃんぱったり夜泣きがなくなりました!!


おっぱいがはるので夜間完全に断乳はせず、20時に寝かせて
深夜2~3時くらいの間に1回授乳をしていますが
それも自然にそのくらいの時間にゆんちゃんは目を覚まし
フガフガ言いだすので(この時も依然のように火がついたようには泣きません!)
おっぱいをあげるとまたコテンと朝大体6~7時くらいまで寝てくれるように!


たった1日でこんなに改善されるなんて!!信じられません。
ただまだ成功2日目なので今週いっぱいこれが続けば成功と
呼べるかと思っております。あと、ネントレではおっぱいで寝かし
つけるのをやめる事も大きな目標ですが私はこれはやってません。
だってゆんちゃん、おっぱい飲んでる途中で絶対寝るし…。
無理やり起こしましょうとかかいてあるけど、
コチョコチョしたりしても起きんし…。

なので、これはまだいいかなと思ってます。
そんなこんなで、続けて私も眠れるようになって、
イライラが随分落ち着いてきました。
一睡も眠れなかったあの晩が嘘のよう。

眠れないと本当にイライラしてしまって、旦那さんには勿論
ゆんちゃんにも全然優しくできなくなってきていて、このまま夜泣きが続くと
私やばいな…という危機感と不安でいっぱいでした。

ああ。このまま夜泣きが治ればいいな。さて今晩はどうなることやら。



 夜泣きに苦しんでる皆さん、ネントレためしてみる価値ありです! → →にほんブログ村 子育てブログへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。