スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱいマッサージ


1ヶ月をすぎたある日、左胸に針で刺すような痛みがはしりました。
洋服になんか刺さってた?!と思ってチェックしてみたけど
中からくる痛みだと判明。

症状を調べてみると、どうやら母乳がつまっている痛みのよう。
産院の母乳外来は週に2回しかあっていないので、かねてから友人に
すごくよかったよと言われていた近所の桶谷式のおっぱいマッサージへ
行ってみることにしました。

妊娠前は全く知らなかったのですが、この「桶谷式おっぱいマッサージ」は
全国各所にあって、母乳で悩んでいるママ達から絶大な支持を受けているそうです。

私が住んでいる所にも、車で20分ほどの所にありました。
歳は60歳くらいかな。と思われる元助産師さんがされていて
まずは問診票を記入し、どういう痛みなのかなどを聞かれます。


それからベッドに横になっておっぱいをがんがんマッサージされるわけですが
しばらくすると、これ誰のおっぱい?!とびっくりするほどビューと噴水の様に
母乳が噴き出て止まらんとです!!


結局飲み残しの母乳がたまっているとのことで、それをしっかり出してもらい
びっくりするほどスッキリ!その後授乳の仕方の指導を受けました。


いつも授乳クッションにゆんちゃんを乗せて、決まった方向からあげていたのですが
そうではなくラグビー抱きをしなさいとの事。
いつも同じ方向からあげていると、片方の乳腺が詰まったり、乳頭の形がおかしくなったり
するんだそうです。
rabugi.jpg
ゆんちゃんも「骨格がしっかりしてるね!」と褒められ、ひと安心。
しばらくは3週間おきに通うことになりました。
まだ2回しか行っていませんが、マッサージに行き出して、手にとるように
母乳の出が違う事を実感中です。


1回3500円と料金的にはちょっとかかりますが、ミルク代と思って
しばらく通いたいと思います。あと、ゆんちゃんの乳児湿疹の相談をすると
和食を基本にして、たまごは週に1~2個にしなさいと言われました。
あとは肉より魚を食べて(特に白身の魚)、小麦製品も控えなさいとのこと。


よくよく考えてみたら、おっぱいが痛くなる数日前に、甘いパンを続けて
食べた事を思いだしました…。なるほどなあと納得。。


和食を食べるようにはしていましたが、それから言われたことを気をつけて
食事改善をすると、ゆんちゃんの肌の調子もすごくよくなったし、
おっぱいの飲み方も前よりよくなりました。食事って大事だなあと痛感です。





 でも今モーレツにピザ(withビール)が食べたい!!→ → にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。